« 朗読劇の発表をしちゃいます!! | トップページ | 吉永小百合さん!! »

2009年6月27日 (土)

自分に正直になろう!!

よく本音と建前という言葉があります。人は人前では本当の気持ちを現さない事が多々あると思います。

人前では本音を出さない・・・・これは特別、悪い事ではありませんし、人付き合いが上手ではない方々にとっては、トラブルを招かなくてすむ要因でもあります。

でも近頃は人前だけでなく、自分にも正直になれなくなっている人が多くなったぁ・・・というのがヒカル子の率直な感想です。

え!?自分には正直でしょう。と思う方もいるかもしれませんが、人は意外に自分に正直になるには勇気がいるのです。

なぜかと言うと・・・・自分に正直になるというのは、自分自身を傷つける事にもなるからです。

人は自分の本音と向き合う時に、自分自身で認めたくない部分もみなくてはいけなくなります。

でもこの「認める」というのが、とても大切なのです。

抽象的でわからない・・・という方の為に少し具体例を書きます。

例えば・・・片思いをしているとして、本当に好きで好きでたまらに人がいるのに、その人には自分から気持ちを伝えられない。

その人の言動をみていると自分に好意があるかも・・・・でも告白してもし振られたら・・・今の関係が崩れてしまう・・・・それよりは今の友達のままでいる方が幸せ・・・・なんていう考えは自分に正直ではないですよね?

だって好きで好きでたまらない人と友達のままでいて、楽しいわけがないですよね。好きな人とはお互いを常に1番でいたいのが当然ですもの。

でも「振られるかも・・・・」という自分にとっての仮定の話にとらわれ、本当の自分の気持ちを認められなくなっています。

もう1つの例は自分がどうしてもやりたい仕事があるのに、自分がやりたいと声をあげたら、周囲から認めてもらえなくなるのではないか・・・・・と思ってやりたい仕事を諦めてしまった方がいました。

これももったいない話です。まだ誰も反対なんかしていないのに、反対されると自分の中で思い込んでいて、今まで思い描いていた夢を諦めてしまったのです。

両方とも本当にあった話です。勝手な想像をして自分の気持ちを押さえ込まなくても、自分の気持ちに忠実になれる方法もあったと思います。

自分の気持ちに正直になれなければチャンスも逃す事もあると思います。

人前で意思表示をするのには、勇気がいるかもしれませんが、まずは自分の気持ちを認める事からはじめては如何でしょうか?

認めたからといってすぐに行動を起こさなくても自分てこう思っているんだと、自分をわかる事が、開運への第一歩です。

皆様にとって開運の道が開けますように

« 朗読劇の発表をしちゃいます!! | トップページ | 吉永小百合さん!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分に正直になろう!!:

« 朗読劇の発表をしちゃいます!! | トップページ | 吉永小百合さん!! »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ